支援センターからのお知らせ

2011年12月 アーカイブ

今年もあとわずかとなりました。

今年も支援センターのお友達・保護者の方々と、楽しい時間を過ごすことができました。

支援センターに来られる子ども達の成長をみんなで感じ・喜び合えたことがとても嬉しかったです。

有難うございました。

皆さん、よい年をお迎え下さい。元気に、また来年会えることを楽しみにしています!

kinoouchi.jpg    kinoouhci-2.jpg

お友達のお家から"木のおうち"の遊具をいただきました。

木の上に開いた穴からボールをポトンと落とすと、クルクルクルと坂を転がっていきます。

面白くて、何度も転がしては楽しんでいるお友達です。

muzumuzu.jpg    muzumuzu-2.jpg

保育園の誕生会に、サプライズゲストが来ました!

"イミズムズムズ君"です。

青くて大きなムズムズ君の迫力に、圧倒されていたお友達や一緒に写真を撮って嬉しそうなお友達、ちょっとさわっていたお友達など様々でしたよ。

santa.jpg    santa-2.jpg

 

santa-3.jpg    santa-4.jpg

 

保育園のクリスマスコンサートに参加しました。

新湊高校吹奏楽部の方々が来園され、クリスマスメドレーや子ども達が親しんでいる曲を演奏して下さいました。

本物の楽器ならではの迫力ある音に驚きながらも、保護者の方々のひざの上で聞き入っていた子ども達でした。

その後は、支援センターに戻ってクリスマス会をしました。

サンタクロースさんが来られ、プレゼントをもらいました。

赤い服を着たおじさんに、少々びっくりしながらも楽しいひとときを過ごしました。

今度は、皆の家にサンタさんが来るといいね!メリークリスマス☆

 

tanjyoukai-12.jpg    tanjyoukai-12-2.jpg

 

tanjyoukai-12-3.jpg    ranjyoukai-12-4.jpg

 

親子ビクスでは、お腹・太もも・お尻の筋トレをしました。

寒くて硬くなっていた身体が、あっという間にポッカポカになりましたよ。

誕生会では、12月生まれのお友達を皆でお祝いしました。

その後、皆で『♪きらきらぼし』の曲を演奏しました。

子ども達は"すず"で、お母さん方は"ハンドベル"に挑戦しました。

とても上手で、びっくりしました!

ハンドベルの音が気に入ってお友達と一緒に「♪どーれーみー」と、鳴らして楽しんでいる姿がみられました。

 

mochi.jpg    mochi-2.jpg

 

mochi-3.jpg    mochi-4.jpg

保育園のもちつきに参加しました。

年長組のお祖父さん達が、蒸し上がったもち米を『ぺったんぺったん』と、一生懸命について下さいました。

出来上がったお餅は、お祖母さん達が丸めてきなこをつけて下さいました。

「おいしい~、おいしいね」と皆でいただきました。

おかわりするお友達もいましたよ。

子ども達だけでなく、保護者の方々にも臼と杵でつく"もちつき"は、昔懐かしくとても良い体験だったようです。

 

ri-su.jpg    ri-su-2.jpg

クリスマスリース作りをしています。

大きいのは"藤のつる"、中くらいのは"さつまいものつる"、小さいのは"アサガオのつる"と、3種類の"中から好きな大きさの"つる"を選んで、作り始めました。

シロツメクサやシナモン、八角にローリエ、どんぐりやまつぼっくりなど色々な自然物で飾りつけて、素敵に仕上がりました。

リースはクリスマスに限らず、お守りとして一年中飾っておくことができるそうですよ。

 

cyakudatu.jpg    cyakudatu-2.jpg

2歳~3歳になると色々な場面で"自分で!"の時期になってきますね。

自分でやりたいのに上手くできず、くやしがり泣き出したり、腹を立てたりすることがありませんか?

そんな時は、さり(・・)げな(・・)()、本人のプライドを傷つけないように、出来た!という自信につながるようにフォローしてあげましょう。

そして、「上手にできたね。すごーい!」等と、たくさん褒めてあげましょう。

きっと満足気に、次への意欲につながっていくと思いますよ!

 

hatuiku -12.jpg    hatuiku-12-1.jpg

12月の発育測定をしました。

インフルエンザ等、流行性の病気はまだ出ていませんが、これから気を付けていきましょう。

『日常生活での予防方法』 

・栄養と休養を十分とる(体力をつけ、抵抗力を高めることで感染 しにくくなります)

・人ごみを避ける(病原体であるウイルスを寄せ付けないようにし ましょう)

・適度な温度、湿度を保つ(加湿器などで、室内の温度や湿度を保 ちましょう)

・外出後の手洗いとうがいの励行(接触による感染、のどの乾燥を 防ぎましょう)

・マスクを着用する(咳やくしゃみの飛沫から他人に感染するのを 防ぐ効果もあります)