支援センターからのお知らせ

2011年10月 アーカイブ

tanjyoukai10.jpg   tanjyoukai10-2.jpg

10月生まれのお誕生会をしました。

ろうそくの火を"ふぅー"と、お母さんやお姉ちゃんと一緒に消してくれました。

その後、大きな大きな布を使って遊びました。

子ども達みんなが入ってしまう程の大きさに、はじめは驚いていた子ども達でしたが、保護者の方が「上から下から大風こい♪」と、歌いながら布を揺らしたりゆっくり回ったり、子ども達にふわっとかぶせたりすると、それはそれは大喜びしていました。

また、遊ぼうね!

 

 

oyakobikusu10.jpg    oyakobikusu10-2.jpg

10月の親子ビクスをしました。

妊婦のお母さんも、ゆっくりとおなかの赤ちゃんに無理がかからないように参加しておられます。

「肩がこって・・・」「おしりのぜい肉を・・・」等、気になるところがありましたら、インストラクターの近藤さんに相談してみて下さい。

きっと、良いストレッチや筋トレの方法を教えて下さいますよ。

oyatu-kansei.jpg    oyatudukuri.jpg

 

oyatudukuri-2.jpg    oyatudukuri-3.jpg

射水市健康推進課の有沢栄養士さんをお迎えし、おやつ作りをしました。

『さつまいもピザ』は、さつまいもの上にトマトやピーマン・チーズをのせオーブンで焼きました。

『豆腐入り白玉団子』は、白玉粉に豆腐を混ぜて、もみもみと混ぜ、くるくるとお団子にしました。

きなこと黒蜜をかけて出来上がり。

お父さんやお母さん・お祖母ちゃんと一緒に、和気あいあいと作っていましたよ。

 

oyatu-soudan.jpg    oyatu-soudan-2.jpg

出来上がると、みんなで「いただきま~す!」をして食べました。

中には「おいしい~」と、おかわりをして食べるお友達もいましたよ。

会食しながら、Q.野菜を食べないけどどうしたらいい?

 Q.食事にはどれぐらいの時間をかけたらいい?

 Q.卵はいつからあたえたらいい?

等々、有沢栄養士から食育の話や、食事やおやつの質問に応じていただきました。

レシピ等は、支援センターにありますので、興味がある方はどうぞ参考になさって下さいね。

otomodachitoixtusyo.jpg  otomodachitoixtusyo-2.jpg

それぞれ月齢が違う1歳のお友達が。

はいはい・つたい歩き・しっかりとした歩きと走りと、発達や成長が段階を追って進んでいくのが良く分かります。

ちょっと大きいお友達が気になる様子。

何しているのかなぁ~と覗いてみると・・・ちょっと面白そう!

「あそぼ!」とばかりに、一緒に遊びだしました。

お友達と一緒だと楽しいね!

 

ensoku-10.jpg    ensoku-10-2.jpg

 

ensoku-10-3.jpg    ensoku-10-4.jpg

 

ensoku-10-5.jpg    ensoku-10-6.jpg

 

良い天気に恵まれて、げんきの森公園に行ってきました。

大型遊具や原っぱで存分に遊んできましたよ。

「たくさんのお友達と遊ぶと、楽しいですね!」「とても良い公園ですね、今度はパパと一緒に来ます!」等々の声も聞かれました。

滑り台に初挑戦したお友達・初めてのズックをはいて遊んだお友達・始めて砂の感触を楽しんだお友達もいましたよ。

沢山の親子の皆さん、参加していただきありがとうございました。

 

ehon-10.jpg    ehon-10-2.jpg

更生保護女性会の石黒さん・草野さんが来られて、絵本を読んで下さいました。

今回は、『くいしんぼうさぎ』・『がまんのケーキ』・『かくれんぼかくれんぼ』・『うしろにいるのはだあれ』の絵本を紹介して下さいました。

面白い絵本で、とても良く見入っていましたよ。

また、読んでみて下さいね。

 

yakiimo-jyunbi.jpg    yakiimo-jyunbi-2.jpg 

 

yakiimo-jyunbi-3.jpg    yakiimo-jyunbi-4.jpg

 

保育園のお友達が焼き芋の準備をしているところに、支援センターのお友達もちょっと見にいきました。

すると突然でしたが"14歳の挑戦"で来ていた中学生に手伝ってもらいながら挑戦してみることになりました。

①さつまいもを水でぬらした障子紙で包む ②水でぬらして新聞紙で包む ③最後にアルミホイルで包む ④籾殻の中に投入!

その後、園庭の後方に作られた4つの籾殻の山を見に行きました。

銀紙に包まれた芋を前に「なんだろうなぁ?」と、不思議そうに見たり、籾殻をさわったりしていたお友達でした。

 

 yakiimo.jpg    yakiimo-2.jpg

 

午後、再び支援センターに集まってくれたお友達。

「さっきの籾殻はとうかなぁ~?」「煙のにおいがするね~」と、園庭に行くと・・・ちょうどいい具合に出来ていました。

黒く焼けた籾殻の中から、焼き芋を取り出してもらい、早速テラスに戻っていただきました。

小さな子ども達はお母さんに「あ~ん」と、1口ずつ口に入れてもらい、大きな子ども達やお母さん方は「ガブリッ!」と、美味しく味わっていました。

保育園ならではの"焼き芋"とても良い体験になったようです。

 

hatuikusokutei-10.jpg    hatukikusokutei-10-2.jpg

10月の発育測定をしました。

みなさん元気に過ごしていますか?

射水市内では夏に流行した手足口病がまだ発生したり、県内でもRSウイルスが流行していたりするようですので、体調には十分気をつけましょう。

気温差や活動に応じて、着脱しやすい衣服を脱ぎ着して、調節されるといいかもしれませんね。